廿日市で新たなビジネスチャレンジを。

現在、廿日市をフィールドに、新たなビジネスを挑戦しようとする機運が高まっております。それに伴い、廿日市市・廿日市商工会議所・同青年部が協働で、挑戦者を応援する基盤を2018年から作ってきました。それが、「廿日市ビジネスチャレンジコンテスト」です。ただ、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、2020年度の企画は中止となりました。そんな中、オンラインで創業機運を高める対策ができないかと考え、2021年2月27日に、広島県内のビジネスプランコンテストで優秀な成果をおさめたプレゼンター5名に集まっていただき、オンラインでプレゼンテーションを行っていただきました。プレゼンテーションは特設HPで閲覧できます。(詳細は「廿日市ビジネスチャレンジコンテスト」で検索。)

 

また、廿日市のチャレンジャーを紹介するInstagram「はつかいち起業図鑑」をつくり、創業したい方が繋がりたい方を調べることができる人材図鑑も作りました。ここでは、事業内容だけではなく、創業時期、創業したきっかけ、創業時に苦労したことなどのプロフィールを掲載しています。こういった取り組みを知っていただくことで、廿日市活性化プランのヒントを見つけるだけでなく、人材マッチングをする基盤になることを期待しています。

 

広報研修委員会副委員長 川本 真督