第40回中国ブロック大会廿日市大会の概要

今年度は「中国ブロック大会」を廿日市商工会議所青年部が主管となり開催を致します。

中国ブロック大会とは、中国地方に46単会ある青年部が毎年輪番制で行う大会で、廿日市の地で開催できるのはまさに50年に一度と言っても過言ではない貴重な機会となっております。

今年の10月21,22日に開催する本大会は大きく分けて3つの会で構成されています。

まず本大会のメインと言える「分科会」廿日市市域(廿日市・宮島・大野・佐伯など)で約10の分科会を現在検討中、当日1,000名の全国から集う青年部会員へ廿日市の魅力を体験し、感動し、またご家族や友人と廿日市に来たいと感じていただける内容をお届けするプログラムとなっております。

次に「記念式典」

開会宣言に始まり、商工会議所青年部が今まで紡いできた想いとブロック旗を次年度へと繋ぐこと、また来賓の方々にもご列席いただき県と市が一丸となって本大会への成功へ向けお言葉を頂戴する運びとなっています。

最後に「大懇親会」

分科会・記念式典後、再度1,000名の会員が一同に集い、廿日市の特産品を振る舞います。

我々が日々感じている廿日市の魅力を存分に堪能いただき、地域の企業や店舗の皆様と連携を図ることで、本当の意味での地域貢献に尽力できるよう設えをさせていただくものになっています。

その他午前中より開催予定の「物産展」におきましては、青年部会員のみならず地域の皆様もご参加いただける一般参加型を予定しており、日頃ご理解ご協力をいただいております地域住民の方々にも楽しんでいただける大会を目指していきます。

弥山の霊火堂にある1,200年間灯り続けている「消えずの火」のように、「唯一無二」の廿日市の魅力をこれからも紡いでいけるよう青年部一同尽力してまいります。

第40回中国ブロック大会廿日市大会 大会会長 大島 光人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。